病気したり失職したら当座の生活のためにもお金は必要

昔は金が無くてもどうにかなった、と親父やお袋はよく言うが、それは農業をしているから最低限の食べるものには困らなかったから言える訳で。
都市生活者は「金が無いのは首が無いのと同じ」と言うのをよくよく味わってます。
これは江戸時代からそうだったらしい、けど。

 

やはり結婚生活、子供を育てるのにはお金が必要。(特に教育費)
老後の生活だって昔と違って子供が面倒を見てくれる訳でも無いし、年金は当てにならない。
病気したり失職したら当座の生活のためにもお金は必要。

 

年収300万以下の男ですが、婚活と同時に少しでも給料が上がるようにスキルを身に付けつつ会社探し。
とはいえ、欧州の行方と中国の土地バブル次第ではこのままでも失職しかねないし。

 

流れ豚斬りで御免なさいね。親が高所得でいい暮らし、いい学校にいけて、いい学歴があることに
幸せを感じてるから自分の子供にもいい環境で育ててやりたいって思う
事は確かに真実です。

 

でもうちの場合は親が裕福でもなく高卒ですけど決して不幸だとは思って
ませんよ。
一生懸命働いて高校まで出してもらいました。それだけで子供は満足してます。
ちなみにうちも三兄弟です。

 

全くの無職で働かない親だったら問題はありますがたとえ200万、300万で
合わせて500万未満でも使い道によってはやってやれないことはないし
子供がその時どんな将来を望むかはわかりませんし一生懸命働いてくれている
親の姿を見れば不幸だと思うかな・・・。お金が人生のすべてだと思わせる
育て方をしてしまう親もどうかなって思います。

 

そんな私も妻子をも養えない収入もない男は男ではないって考えの持ち主です。

 

でも高収入でも使い方が間違えているならそれは駄目だし、それがプライドで
なかなかいい縁にも恵まれなかったりしてるのも事実かと。

 

結婚する前からそんなに収入や将来の生活ばかり気にしてたら結婚なんて出来ないし飛び込んでみないことにはわからないって思います。
たとえ高収入の方と結婚したとしてもその方がずっと高収入かどうかはわからないわけで・・特にこのご時勢・・・・。

 

 

ようはどれだけ協力し合えるかって事ですよ。それが結婚だと思う。

 

 

なんて・・・まだ独身の自分が偉そうに言える立場ではないですけど・・
たらーっ(汗)